子ども基本法WEBサイト

お知らせNews

2022/04/28

鳥取、山形、岐阜、福岡の4都市 シンポジウム
「こどもの視点にたった政策とは」開催

日本財団(東京都港区、会長 笹川陽平)は、こどもの権利・利益を第一に考えるこども政策の実現を目的に、2022年3月から全国4ヵ所でシンポジウム「こどもの視点にたった政策とは」を開催しています。
2023年4月にはこども家庭庁の発足が予定されており、今国会ではこども基本法も提出されました。今後のこども政策の充実に向けて、国会議員、地方議員、自治体、こどもへの支援を行う民間団体と共に熱く議論するとともに、こどもを取り巻く様々な課題や、こどもと向き合う現場の方々の声を広く収集し、その声を政策に反映させることを目指します。また、当日は各地域のこどもたちがビデオ登壇し、自身の経験から意見を述べます。

平井伸治鳥取県知事とともに考えるシンポジウム(終了しました)

日時:2022年3月29日(火)15:00~17:00
会場:鳥取県立生涯学習センター 県民ふれあい会館 ホール
来場者、ライブ配信視聴者:360人
見逃し配信視聴数:777回(5月15日時点)

神戸貴子様 資料  株本俊夫様 資料  松田正様 資料

山形市の佐藤孝弘市長とともに考えるシンポジウム(終了しました)

日時:2022年5月14日(土)13:00~15:00
会場:山形テルサ アプローズ
来場者:103人
見逃し配信視聴者数:215回(5月17日時点)

チラシはこちら 資料はこちら 資料はこちら

福岡市シンポジウム(参加登録受付中)

日時:2022年5月30日(月)10:00~12:30
会場:福岡市科学館 サイエンスホール

チラシはこちら 申し込みはこちら 資料はこちら

岐阜県シンポジウム

日時:4月~5月頃 未定
会場:未定

チラシはこちら 資料はこちら 資料はこちら

ページの先頭へ